ライオンズクラブ

税理士が提案する野生的健康ライフ。税理士のブログなのに健康になったと好評です。

開業準備費用も経費になる!うまく使って節税しよう!!

time 2016/11/30


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-11-06-54

個人事業主、フリーランスのあなた

開業前の準備費用ってどうしてますか?

事業が始まってからの経費は会計ソフトを使って費用に計上

しますよね。

これが、開業前の費用になるとどうなるのか。

うまく使えば節税できるケースもあります。

それでは、具体的に見ていきましょう。

開業費ってなに?

Female 1835254 1920

開業前の準備費用のことを会計の専門用語で

開業費といいます。

具体的には、

開業前の

事務所の賃貸料、広告宣伝費、会計ソフト代

事務用品代、交通費、交際接待費、名刺作成代、

コンサルティング料金、ホームページ作成料金などが

挙げられます。

*10万円以上のパソコンなどの資産は開業費に含めることが

できませんので注意が必要です。

大雑把にいってしまえば開業前の費用を総称して

「開業費」っていうんですね。

ここで「開業前」を繰り返しましたが、いつが開業日に

なるかは、

フリーランス、個人事業主の開業の日っていつ?具体的に規定されてるの?

でご確認ください。

開業準備期間っていつまで認められているの?

Baby 1851360 1920

開業前の期間を開業準備期間といいます。

この開業準備期間中に使用した費用が「開業費」と

なるわけです。

ここで疑問が湧いてくると思います。

開業期間の初めの日はいつになるのかな?っと。

法律上、明確には決まってはいません。が一般的

には開業前の数ヶ月前から半年前までの期間とされて

います。

ただ、開業準備の期間は個人差があります。会社を辞めて

開業日まで1年間かかった場合には、その期間が開業準備

期間であることを説明できます。

杓子定規に半年までしか遡れないということはないと

思います。

客観的な証拠を持って計上していきましょう。

会計ソフトへの入力の仕方

Business 15822 1920

会計ソフトへ入力できるのは開業日以降の支出

です。

それでは開業日前の支出である「開業費」は

どのようにして入力したらいいのでしょうか。

1、計上金額

↓ 開業前に支出した費用はまとめて「開業費」勘定に

計上します。

個々の支出を1つづつ入力する必要はありません。

 

2、計上時期

まとめて計上するとなると日付はどうすればいいんでしょう。

これは、開業日の日付で入力します。

開業日の日付に「開業費」勘定で計上しましょう。

3、仕訳はどうする

開業日以降で預金からの支出であれば

開業費/預金

ですよね。

でも開業日前の支出で、合計額を計上するので

この仕訳はできません。

次のように仕訳します。

開業費/事業主借 と。

個人事業主、フリーランス特有の

「事業主借」で処理しますよ。

「開業費」は今後どうなる

Baby boy 84489 1920

結論から言うと開業費」はあなたの好きな時に

好きな金額だけ費用に計上できます。

Fullsizeoutput 301

↑ 上の図では1年目は赤字だったので開発費の75万円を

費用に計上せず、2年目の黒字の時に費用に計上したもの

です。

 

青色申告をやっていれば事業の赤字は3年間繰越せます。

青色申告の特権については

青色申告のハードルは低い。白色申告か青色申告か迷ったらダメ!

を見てみてください。

開業費はいつでも費用に計上できるのできます。

もし1年目に赤字になった場合3年目までは

赤字を繰越せます。

しかし開業後4年目以降に繰り越すことが

できません。

そこで4年目以降の利益については開業費を

費用として計上することにより利益を少なく

することができます。

利益が少なくなれば所得税を少なくすることができます。

開業費をうまく使えばこのように節税できることも覚えて

おいて損はありませんよ。

編集後記

昨日は四谷から新宿駅まで歩いてみました。

四谷4丁目で用事がありましたので。

JRの四谷駅から新宿駅までは歩きで40分

ぐらいでしょうか。いい運動になりました。

(昨日の1日1新)

四谷 アトレ

税務顧問のお問い合わせ

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



管理人 塩野勝大

IMG_0054.JPG 埼玉県越谷市で税理士をしてます。ブログを平日毎日更新中。ビジネスパーソンに役立つ健康情報なども税理士ながら投稿してます。詳しいプロフィールはこちら

Twitter でフォロー