ライオンズクラブ

税理士が提案する野生的健康ライフ。税理士のブログなのに健康になったと好評です。

エクセルで確定申告の準備をしている人は、年度に気をつけよう。

time 2017/02/02


エクセルで確定申告用のデータを作って、それを会計ソフトに

取り込む人もいるかと思います。

そこで注意していただきたいのが日付です。

 

2016年分の確定申告はエクセルも2016年にする。

2017年になってエクセルを使っていると、日付の

西暦は2017年になっています。

 

「3月5日」と入力したとします。

この場合の入力方法は、「3−5」あるいは「3/5」と

入力します。そうすると「3月5日」がエクセルに

表示されます。

でも、この「3月5日」はエクセルでは「2017年3月15日」

と認識しているのです。

試しにCtrl+Shift+3を「3月5日」のところで押してみてください。

そうすると、「2017/3/5」と表示されます。

僕の日付の入力方法

僕は日付は先ほど言ったように、3−5と入力して「3月5日」

と表記させるやり方です。

 

一通り日付を入力したら最後にCtrl+Shift+3で西暦の年度

も入った様式にし直す感じですね。

 

この方法だと去年(2016年)の日付にしたいときに

困ります。

「2016−3−5」と入力しなければならなくなります。

日付一つ入力するのにこんなにいっぱい数字を入力する

なんて我慢できません。

 

いままでは「3−5」で済んでいたのに!!

 

年が変わっただけでどんだけ大変になるんだよ。って

感じですよね。

 

ネット上に解決策が出ていた。

やっぱり僕と同じことで悩んでいた人がいました。

2011年だからもう6年も前のものです。

この方法は「3−5」の3の前に「・」を入力して

「・」を「2016」という数字に置き換えれば

いいとあります。

なので「・3/5」と入力するんですね。最初は。

そして置き換え機能で「・」を「2016」に

するという方法です。

「・」を打つのは面倒ですが「2016」と

打つよりかはだいぶ楽です。

 

「2017」を「2016」に置き換えればいいのでは?

ネットのこのやりとりを見つけて問題が解決できて

嬉しかったです。

でもよく考えたら、「3ー5」と入力してからこれを

西暦標識(2017/3/5)にして

この「2017」を「2016」に置き換えるのが

一番簡単では?と思い始めました。

 

動作確認してみました。

「2017」という数字の羅列をエクセルの置き換え

機能(Ctrl+H)で認識できるか不安でした。

しかしいとも簡単に「2016」に置き換えてく

れました。

 

これで日付を今まで通り「3−5」と入力すれば

いいことになります。

 

まとめ

去年の日付は今年になってからでも今まで通り入力

できる。

 

編集後記

コーヒービーンズアンドティーリーフでWifiが繋がら

なくなってしまいました。

なんとか解決して繋がるようになりました。

 

(今日の1日1新)

パナソニックレッツノート

タッチパネル型

レッツノートは10年前のものは

持っています。

最近のレッツノートはカッコいいですね。

動きも良かったです。

税務顧問のお問い合わせ

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



管理人 塩野勝大

IMG_0054.JPG 埼玉県越谷市で税理士をしてます。ブログを平日毎日更新中。ビジネスパーソンに役立つ健康情報なども税理士ながら投稿してます。詳しいプロフィールはこちら

Twitter でフォロー