ライオンズクラブ

税理士が提案する野生的健康ライフ。税理士のブログなのに健康になったと好評です。

道具を制限することで、見えてくるものがある。越谷市で車を持たないことで得られるメリットもある。

time 2016/07/12


昨年の11月に車を売ってしまった

IMG_1264

昨年の6月に茨城県守谷市から実家(埼玉県越谷市)に戻り、車を維持しようか迷いましたが、

結局売ってしまいました。

 

埼玉県越谷市は車がなくてもなんとかなるエリア

僕が、今住んでいるところは、駅から歩いて15分のところにあります。(駅はせんげん台駅)

なので、車がなくても移動には困りません。

 

でも、あったらあったで便利なことは確かです。真夏の暑い中重い荷物を持たずに買い物ができたり

しますので。

 

ただ、車があるとどうしても依存してしまいます。(歩いていけるスーパーに車を使ってしまったり)

以前住んでいた、茨城県守谷市では車がないとどこにも移動ができませんでしたが、

埼玉県越谷市では、車は必須ではありません。(あれば尚いいとういう程度)

 

車を持たないメリット

とにかく、移動自体がいい運動になるということがメリットでしょう。

電車移動なので、家から駅、駅構内とひたすら歩きます。

 

歩くことがもとから嫌いではなかったので、苦痛ではありません。

 

さらに、普通なら車で行くようなところ(越谷レイクタウンなど)も自転車で行ってみようとうい気になります。

 

車必須の地域に住んでいる人は、スポーツの習慣を積極的に取り入れよう!

僕も以前は車必須の地域に住んでいたので分かるのですが、車に乗らない生活よりも確実に運動量が少ないです。

意識してスポーツをする習慣を持つようにしましょう。

 

意外と田舎は歩道が整備されていないのでウォーキングやジョギングが難しかったりしますので、スポーツジムに通うなど

投資が必要かもしれません。

 

運動への投資はかなり優先順位の高い投資ではないでしょうか。

 

  • 編集後記

以前勤めていた新宿の会計事務所のおじいちゃん先生は、車を持っていませんでした。よく歩いていた印象です。

当時80才を超えていたにもかかわらず、とても元気でした。

 

一方、顧問先の練馬に住んでいたおばあさんは、杖がないと歩けない人でした。若い頃から車に乗っていたそうです。

人間足腰から弱っていくと言われますが、本当にそうだなと感じていました。

 

そんなこともあって、車は便利だけど健康的ではないというイメージがついてしまったのかもしれません。

 

(昨日の一日一新)

日本政策金融公庫に融資の申込

税務顧問のお問い合わせ


管理人 塩野勝大

IMG_0054.JPG 埼玉県越谷市で税理士をしてます。ブログを平日毎日更新中。ビジネスパーソンに役立つ健康情報なども税理士ながら投稿してます。詳しいプロフィールはこちら

Twitter でフォロー