ライオンズクラブ

税理士が提案する野生的健康ライフ。税理士のブログなのに健康になったと好評です。

自然と仲良くすると脳がよろこぶ

time 2016/01/18


都会で自然を感じることは難しい

IMG 1729

 

普段、都会で生活していると、自然とふれあうことは

少ないでしょう。

通勤するにも、駅まで舗装された道路を歩き、電車に乗って

プラスチックのつり革を握ります。会社についたらいつもの

パソコンをたちあげるでしょう。

手に取るもの、足を踏みしめるもののほとんどが、人工的

です。

そして、周りには人がたくさんいて、仕事上は効率的かも

しれませんが、人間はそのような環境にストレスを感じ 

ているはずです。

やはり、人間は動物でもあるので、自然とともにある方が

正常だとおもいます。

 

普段の生活でより自然を感じる方法

 

IMG 1024

もし近所に舗装されていない道があったら、そこを

散歩コース、ランニングコースにすることをおすすめします。

そして、もし可能でしたら、裸足で走ってみてください。

足の裏からすさまじい量の情報が脳に届き活性化するはずです。

また、家の中では、自分と向き合える瞑想もおすすめです。

自分自身の肉体もまた大自然なのです。

目をつぶって自分の内側に意識を向けます。

そうすると血液の流れや、心臓の鼓動を感じる事ができます。

 

脳の活性化のため都会から一時避難してみる

都会には、ありとあらゆる情報がつまっていて

脳がその情報処理するため疲れてしまいます。

一方、都会から離れて冬の海の海水浴場には

人もまばらで海と空しかありません。

IMG 1131

この状況を脳は心地よいと感じます。

そして、実際海に入ってみると、肌に

冷たい海水があたり、たまに口に海水

が入ってしょっぱかったりします。

普段、脳は考えることを優先しますが

自然のなかにいると、感じることを優先します。

五感をフル活動させると、脳が活性化され

まるで、よろこんでいるかのように感じられるのです。

もし、都会の生活で心身ともにつかれていたら、

大自然に一時避難することをおすすめします。

 

  • 編集後記

    館山寒中水泳に参加してきました。

    例年よりもだいぶ暖かったらしいですが

    それでも冬の海水は冷たかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<スポンサーリンク>

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



管理人 塩野勝大

IMG_0054.JPG 埼玉県越谷市で税理士をしてます。ブログを平日毎日更新中。ビジネスパーソンに役立つ健康情報なども税理士ながら投稿してます。詳しいプロフィールはこちら

Twitter でフォロー