ライオンズクラブ

税理士が提案する野生的健康ライフ。税理士のブログなのに健康になったと好評です。

日の出とともに起きる早起きテクニック

time 2016/02/09


早起きはもはやビジネスの必須スキル

IMG 0034

早起きして朝の時間を有効活用しているビジネスパーソンが増えてきています。

一方で、早く起きたいけどぐずぐずしてなかなか実践できないといった

人もいるかと思います。

そんな方に、ゆる~く始める早起きテクニックを紹介したいと思います。

 

早起きできない理由

早起きできないのは、夜遅くまで起きてしまっているという理由と

朝は寒くて起きれないという2つの理由があるのではないでしょうか。

 

夜遅くまで起きてしまうという問題は、早く起きれば解消されるでしょう。

 

寒くて起きれないというものについては、冬は寒いのが当たり前なので、

ムキになって早く起きる必要はなく、遅くとも日の出とともに起きるようにする

といった目標設定のほうがいいと思います。

 

冬も、絶対に4時に起きるという大それた目標は、初心者には無理があります。

 

冬と夏の起床時間の違い

この方法だと、冬は日の出の時間が、7時頃なので、7時までには起きるようにします。

一方、夏は4時半に起床することになります。

 

日の出起きのメリット

一番のメリットは、きつ過ぎない目標設定ということ。

次に、太陽が照明やストーブになるので、無駄な電気代と暖房代が

かからないということ。

夏は、起きてから、出勤までの時間が3時間ぐらいありますので

いろんなことにチャレンジできます。

特に、スポーツにこの時間をあてると、朝ごはんがおいしく感じるでしょう。

人間は、1日でも活動的な時間帯があると同じように、1年でも

活動的に時期というものがあると思います。

冬は体を休め、夏に向けて蓄える時期で、夏は活発に動く。

これが、自然の摂理だと思います。

このサイクルが狂ってくると、免疫力が低下し、病気になりやすい

体質になってしまいます。

 

早起きよりも日の出起きで1年を乗り切りましょう。

 

  • 編集後記

  スターバックスは朝7時からやってますが、夏については朝5時位から

  営業してくれると助かります。

  そんなカフェがこれから、出てくるかもしれないですね。逆に

  夜は7時で閉店してしまっても構いません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<スポンサーリンク>

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



管理人 塩野勝大

IMG_0054.JPG 埼玉県越谷市で税理士をしてます。ブログを平日毎日更新中。ビジネスパーソンに役立つ健康情報なども税理士ながら投稿してます。詳しいプロフィールはこちら

Twitter でフォロー