ライオンズクラブ

税理士が提案する野生的健康ライフ。税理士のブログなのに健康になったと好評です。

太陽を嫌わないで!

time 2016/01/13


僕は、太陽が大好きです

男性でも、日焼け止めを塗る時代

最近では、男性や子供まで日焼け止めを塗っています。

太陽が嫌われているような気がします。

でも、日光を避けすぎるのは、自然の恵みを受けられない

ことになるので過度に拒絶するのは止めましょう。

 

日光浴とうつ病

日光浴をすると体内でビタミンDが生成されます。

このビタミンDが不足すると様々な病気をひきおこします。

最近では、冬期のうつ病という言葉も聞くようになってきましたが

これは、冬場は日光に当たる時間が少ないので発症するのでしょう。

赤道に近い地域(ハワイ)と緯度の高い地域(イギリス)では、

日照時間の少ないイギリスの方がうつ病患者が多いそうです。

ハワイでサーフィンしている人はいかにも精神衛生、良さそうですよね

 

まとめ

冬は、日光を浴びる時間が不足しがちです。それにともなって、

気分が塞ぎがちになっている人もいると思います。

寒いからといって屋内に閉じこもらず、積極的に太陽光線

を浴びましょう。

ちなみに、札幌は、つくばに比べて3倍以上長く(76分)

日光浴しないと必要なビタミンDが得られないそうです。

(冬の場合 journal of nutritional science and vitaminology掲載)

 

  • 編集後記

    今週末に寒中水泳に行ってきます。

    太陽の光を全身で受け止めたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<スポンサーリンク>

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



管理人 塩野勝大

IMG_0054.JPG 埼玉県越谷市で税理士をしてます。ブログを平日毎日更新中。ビジネスパーソンに役立つ健康情報なども税理士ながら投稿してます。詳しいプロフィールはこちら

Twitter でフォロー