ライオンズクラブ

税理士が提案する野生的健康ライフ。税理士のブログなのに健康になったと好評です。

僕のバックボーンとなる考え方を晒します。少し重たいかもしれませんが。

time 2017/03/23


先日デイヴィット・ロックフェラーが死去されたということを知りました。

ネットでは

そのニュースで持ちきりです。

 

僕の行動のバックボーンとなる考え方

デイヴィット・ロックフェラーは101歳で亡くなりました。

とても長生きしたことになります。

彼は大富豪だったのでどれだけ優秀な医者を雇ったのだろうか

と考えてしまいます。

でも、彼は医者や西洋医学は近づけなかったという噂があります。

(裏を取った情報ではありません。あくまでも噂です。)

ロックフェラー家は石油で大富豪の地位を築きました。

その石油を使って医薬品が作られます。

その医薬品を彼は飲まなかったそうです。

自分は薬を飲まずに長生きをして、

他人には自分たちが作った薬を売りさばいていたのです。

 

そんなような噂をネットで見るようになってからは

僕も薬や医療に対して不信感を持つようになりました。

現在はなるべく医者や薬に頼らないようにしようと

心がけています。

健康診断もここ1,2年は受けてません。

ちょっとした異常をみつけられて薬を処方されては

嫌だからです。

(そんな異常は放っておけば治ると思っていますし、

治っているので今も元気で過ごせているのだと思います。)

最近は健康診断が義務づけられている会社もあるそうです。

裏で大きな力が働いているような気がしてなりません。

 

 

そしてコンビニエンスストアやスーパーで売られている

お弁当、お総菜にはいろいろと添加物が含まれています。

日本の添加物の規制はとても緩いそうです。

(日本は彼らの圧力により規制をわざと緩くしているのではと

勘ぐってしまいます。)

このようなものを毎日当たり前のように食べていては病気に

なるでしょう。

これこそロックフェラー家の思惑通りというわけです。

病気になって薬漬けで死んでいく。

そのような彼らの思惑には乗らないぞというのが

僕のバックボーンとしてあります。

 

なので食事はほとんど家で食べるようにしています。

外で食べるときも添加物などを気にしています。

自分が健康でいたいというのもありますが、

彼らに反抗してやるぞという気持ちもあってのことです。

 

デイビットロックフェラーの死を知って

今までずっと心の中で考えていたことを

書いてしまいました。

 

最後に

デイビットロックフェラーのご冥福をお祈りいたします。

 

編集後記

腕時計の電池交換が終わってやっと

スマホで何時か確認しなくて良くなりました。

やっぱり腕時計は時間を確認しやすくていいですね。

今日の1日1新

ブログに写真を載せなかったこと

 

 

 

 

 

 

 

 

税務顧問のお問い合わせ

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



管理人 塩野勝大

IMG_0054.JPG 埼玉県越谷市で税理士をしてます。ブログを平日毎日更新中。ビジネスパーソンに役立つ健康情報なども税理士ながら投稿してます。詳しいプロフィールはこちら

Twitter でフォロー